充実保障で家計にもやさしい県民共済。

我が家は家族全員県民共済の保険に加入しています。他の生命保険会社の保険に比べると保険料が格段に安い。そして保険料がずっと変わらない所も魅力ですね。保険の種類によっては高年齢になれば掛け金が上がることもあるので、その点ずっと掛け金が変わらないのも安心です。おまけに毎年割戻金も返ってくるので、掛け捨てでないところも家計にも優しい保険だと思います。

 

私が現在加入しているのは総合保障4型に医療特約をつけたものです。総合保障4型に医療特約で掛け金は毎月5000円ですが、毎年割戻金があるので実質的には3800円位で済みます。私は5年前に交通事故に遭い長い入院生活を余儀なくされましたが、その間入院給付金や手術給付金などの請求にも丁寧に感じの良い対応をしていただきました。

 

請求書類の送付も迅速ですし、かつ一週間後には保険給付金も振り込んで頂きました。総合保障4型に医療特約で入院一日10000円と別途お見舞い金も別給付ですし、手術給付金もレセプトの診療報酬の点数によっては日帰り手術の場合も給付されるということでした。この点が他の生命保険会社に比べるとポイントではないかと思います。結構制約している保険会社もありますから、よく自分の加入している保険を把握していた方がいいと思います。

 

県民共済以前は貯蓄型の生命保険に加入していましたが、掛け金を13000円位払っていて、これが夫婦2人と子供2人を合わせると家計の負担は重く、何十年後の満期まで払い続けることに対して考えた結果、掛け金の差額分のお金を貯金に回した方が将来的にも良いのではないかと思うようになりました。色々と検討した結果県民共済を選んだ結果正解だったなと感じています。

 

 

>>もっと保険の事を知りたい方はコチラ<<

 

>>管理人一押しの保険の完全無料相談はこちら<<

関連ページ

手頃な掛け金、割戻金あり、保険金スピード振込み、本当に助かりました!!
県民共済にはいろいろなコースもあり、それぞれが家計にやさしい掛け金で、現在も継続することができています。一年ごとの掛け捨てですが、毎年夏に振り込まれる割戻金は、臨時収入のように思えて得をした気分にもなります。
割戻金の高い県民共済はお得なのか
県民共済は、37都道府県で実施されています。居住地あるいは勤務先のある都道府県の共済に加入する形となります。47都道府県の全てにあるわけではありません。
県民共済を使ってみて
保険料は次々2000円です。入院1日4500円昔は5000円だったのに、通院1日1500円おりてきます。プラス1000円で先進医療も保証して下さります。先進医療を追加で加入すると入院一時金で20000円引き落ちてきます。
保障金の支払いがとても早い
県民共済の生命共済総合保障4型に加入しています。保障内容は事故による入院が1日あたり1万円、病気による入院が1日あたり9000円となっています。