手頃な掛け金、割戻金あり、保険金スピード振込み、本当に助かりました!!

私が社会人になって、初めて加入した保険が『県民共済』でした。当時20代前半ですから収入も少なく、文字通り“いざという時のちょっとした保険になれば…”という軽い気持ちで、手頃な掛け金ということもあり、迷わず加入しました。

 

幸いなことに、長年これといった病気もせず“掛け金がもったいない…”と思ったこともありましたが、県民共済にはいろいろなコースもあり、それぞれが家計にやさしい掛け金で、現在も継続することができています。一年ごとの掛け捨てですが、毎年夏に振り込まれる割戻金は、臨時収入のように思えて得をした気分にもなります。

 

そして今年の6月初旬、本当に信じられないことでしたが、元気だった私に大腸に癌が見つかり、同月の下旬には手術入院をしました。その後の治療もあって仕事も辞める羽目になり、現在はまだ治療中です。年末にはまた手術が予定されています。

 

仕事も辞め、今後の身体的不安はもちろんのこと経済的不安も大きく、退院した翌日には県民共済に保険金申請書類取り寄せの、問い合わせ電話をしました。担当者の方の説明はとてもわかりやすく、丁寧な応対でホッとしたのを覚えています。資料請求の電話から3日目には、特定記録扱いで申請書と必要な書類についての諸注意が届きました。

 

そして、必要な書類を揃え郵送し、『県民共済』から指定口座に振り込んだというはがきが到着しました。そこで私はとても驚いたことがあります。私が申請書類をポストに投函して、なんと1週間で保険金が指定口座に振り込まれていたことです。

 

手術を受け、退院後には今後の治療のことでとても気弱になっている上に、仕事も辞め収入もなく不安の塊になっていた私には、保険の“ありがたさ”はもちろんのこと、担当者の方の優しさや丁寧さ、そして迅速さがとてもありがたく思えました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

 

>>もっと保険の事を知りたい方はコチラ<<

 

>>管理人一押しの保険の完全無料相談はこちら<<

関連ページ

充実保障で家計にもやさしい県民共済。
我が家は家族全員県民共済の保険に加入しています。他の生命保険会社の保険に比べると保険料が格段に安い。そして保険料がずっと変わらない所も魅力ですね。
割戻金の高い県民共済はお得なのか
県民共済は、37都道府県で実施されています。居住地あるいは勤務先のある都道府県の共済に加入する形となります。47都道府県の全てにあるわけではありません。
県民共済を使ってみて
保険料は次々2000円です。入院1日4500円昔は5000円だったのに、通院1日1500円おりてきます。プラス1000円で先進医療も保証して下さります。先進医療を追加で加入すると入院一時金で20000円引き落ちてきます。
保障金の支払いがとても早い
県民共済の生命共済総合保障4型に加入しています。保障内容は事故による入院が1日あたり1万円、病気による入院が1日あたり9000円となっています。